So-net無料ブログ作成

小林可夢偉の2015年はどうなる?ケータハムは2レース欠場へ [スポーツ]

F1の責任者であるバーニー・エクレストンは、小林可夢偉が所属するケータハム・ルノーが次の2レースを欠場することは認められると述べました

20141004-caterham.jpg

ケータハムは再建手続きに入り、買い手を求めている状況です。次週の米国グランプリとブラジルGPを欠場し、最終戦のアブダビGPまでに買い手を探すことが可能となっています。

ケータハムは2010年のデビュー以来、GPで1ポイントも獲得できていませんし、このまま買い手が見つからす撤退ということになるのではないでしょうか。

では、小林可夢偉の2015年はどうなるのでしょうか?このままだとF1で2015年も走るという可能性はかなり低くなっているのではないでしょうか。

個人的には、ホンダのバックアップでマクラーレンで走ってもらいたいのですが、可能性は低そうです。また、2016年以降は、フォースインディアがホンダエンジンを搭載すると噂れていますので、その線からフォースインディアに移籍してもらいたいのですが、それも難しいかも知れません。元々、小林可夢偉は、トヨタのバックアップを受けていましたから、ホンダのバックアップは期待できないでしょうね。

また、小林可夢偉とフェラーリの関係が良好なことから、フェラーリエンジンを搭載するマルシャへの移籍が一番可能性が高いのではないでしょうか。

今年F1で走ることは難しいかも知れませんが、2015年もF1で走り姿を見たいものですね。


sponsored link






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。